舞鶴線&福知山線、乗り鉄 -2021.01.14.-

・舞鶴線(西舞鶴⇔綾部)乗り鉄、山陰線(綾部⇔福知山 ) 3 駅を経由して
・福知山線(福知山⇔尼崎)を乗り鉄してきました


明智光秀が築いた城下町、福知山城  駅の写真より
DPP_02.JPG


昨夜のホテル
DPP_03.JPG


天下を変えた知将 幽斎(細川藤孝)の籠城戦
細川藤孝(雅号、幽斎) 戦国時代から江戸時代初期にかけての武将
 ・主君、足利義輝→義昭→織田信長→豊臣秀吉→徳川家康
・信長の勧めで光秀の娘お玉(ガラシャ)が息子忠興の嫁となった
・本能寺の変が起きると親戚でもあった光秀から再三の要請があったが
 断り家督を忠興に譲り田辺城(舞鶴)に隠居し幽斎を名乗った
・忠興は家康の会津征伐に丹後から加わったので幽斎は三男幸隆と共に
 田辺城を守った
・石田三成は家康討伐の兵を挙げ大阪の武将の妻を人質に、忠興の夫人
 (ガラシャ)は人質を拒み石田三成は忠興の夫人を包囲ガラシャ
 は自害した、田辺城は三成の命を受けた15000人の大軍に
 包囲されたが幽斎が指揮する籠城勢の抵抗は激しく長期戦となった
・関ヶ原の戦いで15000名もの大軍を田辺城に足止めさせたこと
 忠興の関が原での戦いぶり等家康に認められ忠興は豊前小倉藩
 39万9000石の藩主となりその後忠興の息子忠利、以降子孫は
 熊本藩54万石の藩主となった
DPP_04.JPG


舞鶴華道連盟
DPP_05.JPG


西舞鶴駅列車の案内
9:03 福知山行で福知山へ向かいます
DPP_06.JPG


京都丹後鉄道の特急列車、「丹後の海」
DPP_07.JPG


京都丹後鉄道の路線図、乗り鉄したくなりました
DPP_08.JPG


8:32 福知山始発、東舞鶴行
DPP_10.JPG


舞鶴線、福知山線の路線図
DPP_11.JPG


9:03 福知山行
   ここから綾部まで舞鶴線の乗り鉄です
DPP_12.JPG


伊佐津川の鉄橋
DPP_13.JPG


まもなく綾部駅、西舞鶴から 4 個目の駅、舞鶴線はここまで
右側のホームへ向かうようです
DPP_14.JPG


9:24 綾部駅に到着
DPP_15.JPG


綾部⇔福知山(山陰線)は複線となっています
左側の線路へ移っていきます
DPP_16.JPG


福知山城が見えました
DPP_17.JPG


まもなく福知山駅
左は福知山線が合流です
DPP_18.JPG


9:18 福知山に到着
   上り線は9:45 きのさき 10 号京都行
DPP_19.JPG


改札を出ました、大河ドラマ、麒麟が来る
DPP_20.JPG


福知山駅前の街並み
DPP_21.JPG

DPP_22.JPG


ようこそ福知山へ
DPP_23.JPG


明智光秀が築いた城下町 福知山
DPP_24.JPG


福知山駅
DPP_25.JPG


福知山踊り 像
福知山踊りの由来
天正年間、明智光秀が丹後を平定し福知山城を
大改修する際、領民たちが石材や木材を城に運ぶ時
「ドッコイセ」「ドッコイセ」と手振り、足振りを
面白く唄い踊ったのが始まりと伝えられています
DPP_26.JPG

DPP_27.JPG


京都丹後鉄道福知山駅
DPP_28.JPG


駅前にSLと転車台が保存していました
DPP_29.JPG


福知山駅、列車の案内
10:46 こうのとり 12 新大阪行きで尼崎へ向かいます
DPP_30.JPG


山陰線上りのホーム
10:44 京都丹後鉄道、豊岡始発、天橋立、宮津経由 はしだて 2号
   京都行(綾部駅で東舞鶴発まいづる 6 と併結)
DPP_31.JPG


10:46 こうのとり 12 城崎始発福知山線経由新大阪行き
   これで尼崎へ向かいます
DPP_32.JPG


谷川駅、時刻表には表示されていませんがこうのとり 5 城崎行と
行違うので停車
谷川駅は加古川線が分岐しています
DPP_33.JPG


三田駅、神戸電鉄への乗換駅、隣に神戸電鉄の車両が見えました
DPP_34.JPG


福知山線は篠山口駅から複線です、居眠りで気が付かなかったです
三田を出た後の写真
DPP_35.JPG


宝塚市に入ると一気に大都会と成りました
DPP_36.JPG


12:17 尼崎に到着、福知山線乗り鉄終了
DPP_37.JPG


尼崎駅前「梅川の像」
DPP_38.JPG

DPP_39.JPG


尼崎駅前、歩道橋が完備
DPP_40.JPG


三密の無い店で昼食して新快速 12 両編成の一番前に乗り三密
を避けて帰ります



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 185

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年01月18日 22:12
今晩は!
舞鶴線も福知山線も随分と様変わりしましたね。
今では電化されていますが、昔は綾部から福知山だけだったと記憶しています。
モチのロン!特急列車なんて無くて丹波や丹後と云う急行が走っていました。
福知山線は三田から宝塚の開発で急成長しとように思いますが、大昔に就職試験の面接に遅れて乗った記憶が蘇ってきます。
詩音連音
2021年01月19日 07:25
poniesさん(^^)
おはようございます(^^)
未踏の地「福知山」(今回の地名はどこにも行ってませんが・・・)
この名前を聞いてすぐに思い出すのがあの事故でした。
>明智光秀が築いた城下町、福知山城
大河ドラマを見てはいましたが、歴史を詳しく記憶していないということですね(^^;)
「物語 戦国を生きた女101人」の本を読んで、「ガラシャ」のことを知りました。
どうしてカタカナ???で、いろいろ調べたら
細川ガラシャという名は明治時代のキリシタンたちが
そう呼んだことから広まった名前らしいのです。
大河ドラマでは「珠」「玉」(どっちの字ですかね???)
と呼ばれてますよね。
悲運なこの人はとても奇麗な人でした。
美人薄命・・・ということか・・・などど思ったり。
>西舞鶴駅列車の案内
poniesさんのブログは、まるでワタシも列車に乗って旅してる気分です(^^)
ありがとうございます(^^♪




2021年01月19日 08:43
山ちゃん さん

こんにちは
舞鶴線、福知山線で昔の事を思い出して頂けましたね
懐かしいですね、私も大阪から夜行列車の経験があります。
今は快適で素晴らしいと思いますね。
2021年01月19日 08:59
詩音連音 さん

こんにちは
コメント有難う御座います
ネットによりますと、玉&珠どちらも書かれていました
特定できていないようです。
敦賀、舞鶴、福知山、時節柄かもしれませんが何れも
静かな街でした。
拙いブログですがこれからもよろしくお願いします。
2021年01月25日 06:37
こんにちは。
房総の旅に行けなくて残念でしたね。
コロナが落ち着きましたらまた関東&東北の乗り鉄旅を計画してくださいね。
今回の敦賀への乗り鉄旅は私にはまったく縁のない場所だったので
楽しく拝見し行った気分にさせて頂きました。
でも篠山口という駅名を見た時は昨年丹波篠山へ行ったのでちょっぴり嬉しくなりましたよ。
知っている地名が出てくると嬉しいですね。
ありがとうございます。

2021年01月25日 15:00
mikko さん

こんにちは
今日は日当たりも良く暖かくて春のようです。
房総の旅は緊急事態が取り下げられれば計画したいと
思っています。
歳をとると大相撲が好きになるそうですが理由は他に
楽しみが無いからだそうです、私達も他に楽しみが無いので
好きな旅を続けられれば幸いです。
2021年01月30日 12:11
昔懐かしい駅名が出てきました。

尼崎には親戚があり、私のいとこが住んでいました。
過去形の言葉になりますが、40年前までの話です・・
これ以後は行ったこともないので、本人が健在なのかも分りません。
母方の親戚で、中学生頃までは田舎の母の実家に集まりました。

その後、現役時代に尋ねていったのですが、本人とは会えずじまい・・今はどこに住んでいるのかも不明・・と、言うより音信不通になっています。
良い旅をお続け下さい。
2021年01月30日 19:58
夕焼け さん

こんばんは
尼崎を思い出して頂けましたか
尼崎は大阪の隣で兵庫県でありながら電話の市外局番は
大阪と同じで06でした、大阪とのつながりが昔から強かった
のだと思います。
いとこの関係は私もそれなりの付き合いと音信不通といろいろ
あります、兄弟でも他人の始まりと言いますからいとこの関係は
・・・。
早く安心して旅を続けられる日々となって欲しいですね。