想いで、宮島 弥山登山 -2014.01.28.-

宮島 弥山からの眺め
DPP_01.JPG


宮島口⇔宮島   宮島フェリー
・JR 西日本宮島フェリー  ・宮島松大フェリー
が有り夫々 4往復 / 時間 していて待たずに乗れます
写真はJRのフェリー
DPP_02.JPG


JR 宮島フェリーは往路、大鳥居の近くを通ります(大鳥居は現在修理中です)
DPP_50.JPG

宮島に到着、歓迎の石柱
DPP_04.JPG


世界遺産厳島神社
穴から大鳥居が見えます
DPP_05.JPG


宮島案内図と登山コース
DPP_06.JPG


日本三景 宮島(他の2ヶ所、天橋立<京都>と松島<宮城>)
DPP_07.JPG


商店街に展示の大杓子(オオシャクシ)
DPP_08.JPG


参道の鳥居
DPP_09.JPG


参道から見た大鳥居
DPP_10.JPG


厳島神社全景
その1
DPP_11.JPG

その2
DPP_52.JPG


宮島ロープウェイ入り口
DPP_13.JPG


ここで再び弥山登山道の案内
紅葉谷コースを登ります
DPP_14.JPG


厳島神社に参拝してもみじ歩道を進んでいます
DPP_15.JPG


紅葉谷登山道です、左にせせらぎの音が聞こえます
DPP_16.JPG


登山道で出会った鹿、人なれしていておとなしいです
DPP_17.JPG


登山道には大きな岩
DPP_18.JPG

DPP_19.JPG


ロープウェイで登った人と出会う三叉路です
DPP_20.JPG


綺麗に手入れされた登山道
DPP_21.JPG


再び鹿と出会いました
DPP_51.JPG


ここで登山者をカウントしていました
DPP_23.JPG


弥山本堂に着きました
弘法大師(空海)が弥山を開山し修行した御堂
DPP_54.JPG


こんな地蔵さんが有りました
DPP_48.JPG


霊火堂
弘法大師が修行で使った霊火が1200年経過した今でも
消える事なく燃やし続けている「消えずの灯」が有る御堂
DPP_25.JPG


三鬼堂
日本で唯一鬼の神様を祀っているお堂、平清盛により
厳島神社の奥の院と定められました
DPP_26.JPG


観音堂、文殊堂
DPP_27.JPG


くぐり岩
DPP_28.JPG


岩がずれていたので直しておきました、(そんな事あるわけない)
DPP_29.JPG


頂上に着きました、展望台が見えます
DPP_30.JPG


頂上の展望台です、屋上で眺めると360°良い眺めです
DPP_31.JPG


展望台から見た弥山の頂上、標高530m
DPP_33.JPG


ロープウェイの獅子岩駅が見えました
DPP_32.JPG


対岸の廿日市市街、フェリー及び桟橋、大鳥居、千畳閣と五重塔
が見えました
DPP_34.JPG


少し拡大、大鳥居、厳島神社、千畳閣と五重塔、フェリーの桟橋
DPP_35.JPG


下りは、大聖院コース 
弥山仁王門の左 金剛力士 阿形
DPP_36.JPG


弥山仁王門の右 金剛力士 吽形
DPP_37.JPG


仁王門を潜り反対側
DPP_38.JPG


下山道から見えました
対岸の廿日市市街、大鳥居、厳島神社、千畳閣と五重塔
DPP_39.JPG


台風による土砂崩れを復旧した所を通ります
DPP_40.JPG


山陽花の寺 大聖院
DPP_53.JPG


大聖院の案内図
DPP_42.JPG


建物の一部
DPP_43.JPG


大聖院 仁王門への石段
中央の手摺りの所に マニ車が有りました
DPP_44.JPG


厳島神社、帰りは潮が引いていました
DPP_45.JPG


大鳥居、潮が引くと行くことが出来ます
DPP_46.JPG


帰ってきました、日焼けしちゃいました
DPP_47.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 142

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年02月05日 10:02
こんにちは。

我が家は2018年に弥山に登りましたが、
ロープウェイを使いました。。。
なるほど、あの3差路で合流だったのですね。
お疲れさまでした。。
2021年02月05日 10:25
おはようございます。

私もとっても懐かしいです。
今は改修工事で朱の大鳥居は隠れていますが、
島内の建物や景色はまったく同じで、
宮島は時間が止まったままの様ですね(^_-)-☆

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。
2021年02月05日 10:50
おぎひま さん

こんにちは
宮島を思い出して頂けましたね、ネタ切れで古い物です
宮島は何故かゆったりと落ち着くところですね。
2021年02月05日 11:05
アイリス さん

こんにちわ
宮島は外国のお客さんが多いい所でしたねこの時は
大陸の人達が多かったように思いました、でも今は
コの関係で少ないんでしょうね。
宮島フェリーは 2 社で 1 時間に 8 往復するんですね
待たずに乗れる宮島フェリーですね。
2021年02月05日 18:10
今は帯広に住む友達が、四国に住んでいた時行こうと思っていましたが、残念でした。
今思えば行くべきでした。

チャンスがあるときは、絶対に行くべきですね。
この時代が早く安全な時代に戻ってくれるように祈ります。

コメントありがとうございました。
ハワイの夕日を数回のうちに選んで投稿したいと思います。
2021年02月05日 23:15
夕焼け さん

こんばんは
今、帯広は厳しい寒さでしょうね、でも住めば都で毎日が楽しそうで
羨ましいです。
四国にも住んでおられましたか、いろいろな楽しい思い出がおありで
しょうね。
宮島の弥山&鹿児島の開聞岳は海岸の山で標高が登山の高低差ですが
気圧の為かわか解からないですが疲れる事なく登れたように記憶して
います、これも私たちの思い出です。
私達ハワイに行っていないことから妻が、夕焼けさんの投稿を拝見して
羨ましくなりお願いしたことが有るようで申し訳ありません。
2021年02月06日 09:07
夕焼け さん

ごめんなさい、誤解していました
四国にお住まいだったのはお友達でした、誤解していました
ごめんなさい。
信徳
2021年02月06日 17:44
こんにちは!
弥山に登られたんですね。標高530mと言っても海から聳える山なので
時間は掛かった事でしょう。
途中シカなどにも出逢ったりユックリ登れば楽しいですね。
島全体が神社になっているような感じですね。
私も一度宮島に行きましたがフェリーで行ってシカと遊び直ぐに帰って来ました。
2021年02月06日 19:14
信徳 さん

こんばんは
宮島を思い出して頂けましたね、嬉しく思います。
海辺の山は標高が登山の高低差ですね、鹿児島の
開聞岳(924m)にも上りましたが気圧のせいか
解かりませんが疲れを感じることなく頂上に
着いたように思います。
他の山は大息を吐いて登りました。
2021年02月07日 21:43
私も2016年に宮島へ行って、弥山に登りました。
いい思い出であり、懐かしく感じます。
登って戻ってくると、厳島神社の潮の満ち引きが全く変わっているのですよね。
ただ、私は行きも帰りもロープウェイ。
やっぱり、自分の足での登ってこそ、ご利益もあるのかも。
大聖院までは行かなかったので、参考になりました。
またいつかと思います。
2021年02月07日 23:11
ミクミティ さん

こんばんは
宮島のことを思い出して頂けましたね、嬉しく思います。
宮島は何度か行っていますが何故か落ち着いた気持ちに
成りますね。
海外の人に沢山出会いましたね。
2021年02月08日 17:14
こんにちは!
いや~あっ、懐かしいですね。同じ年に宮島へ訪れています。
同じ2014年の10月19日に干支の山で、大元コースで駒ケ林https://19511727.at.webry.info/201411/article_3.htmlに登り、弥山へ登り返し、紅葉谷コースで周回しました。
今年は考えられませんが外国人が多く、人慣れした鹿が至る所にいた記憶があります。、
2021年02月08日 18:51
山ちゃん さん

こんばんは
宮島を思いだして頂けましたね、嬉しく思います。
鹿は数は少ないのは食べ物が少ないのでしょうね
でも人慣れしていましたね、人が餌を与えないから
当てにしないで、ちょうど良い関係を保っているのか
と思いました。